This Category : もちのこと

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は病院day

2008.09.17 *Wed
午前中に病院に行ってきました。
トラブル発生ではなく、いつものお目目の定期健診ですわ。

久々の病院でしたが、もったんわりあいおとなしく
お目目のチェックの後、聴診器 → 耳の中チェック → 口の中チェック まで
できました! (前は聴診器もあてられなかった)
これには先生も吃驚(笑)
それ以降はシャーシャー始まってチェックできなかったけど
かなりの進歩じゃね?^^

お目目のほうはあいかわらずで
現在は細かい凹みが眼球表面全体に数かぎりなく散らばっている状態。
たぶん実際にご覧になったらかなりショック受けると思います。
この状態を受け入れた私でもときどき哀しくなるもんな。

そうそう、ショックといえば今回のもち体重!
なんと4.8kg、最重量値を叩き出しました!!!
つい数ヶ月前は4.5kgだったのにね~w
いつも夏場に食欲落ちてたのが、今年はまったく落ちなかったものね~~ww
ま、先生曰く骨格から考えるとこれくらいでも問題ないとのことだけど。
気をつけないとね。


【その他病院メモ】
 ・ 目薬変更
    新しい目薬を処方されました。
    今回のは冷蔵保存しなきゃなので、ちと面倒臭い。
    てか、もちに目薬タイムを悟られぬよう常に手元に置いておきたいんだけど。

 ・ 迷子のロシくんの貼り紙
    11ヶ月のロシくんが迷子になってしまったそうで。。
    早く見つかりますように。。。


**********


首輪トレーニングは順調ですぞ!

DSCF8274.jpg

毎日6時間程度つけてますー

首輪を気にして首元をカキカキしたりペロペロし始めたら外してるんですが
それでもこども時分の拒否っぷりを考えたら奇跡ではないかと!


DSCF8276.jpg

首輪のせいで丸く見えるんだと思ってたけど
そうじゃなかったのね。。
最近まともに抱っこしてなかったんで
もち増量中ってことに気づきませんでした。こわいこわい。
COMMENT : 5
TRACKBACK : 0
CATEGRY : もちのこと

もちの危険な冒険

2008.09.09 *Tue
懺悔します。



それは妹夫婦が帰省していた先月15日のこと――

COMMENT : 10
TRACKBACK : 0
CATEGRY : もちのこと

ガブガブっ子とのつきあいかた

2008.08.30 *Sat
もちのガブー癖、加齢とともに頻度が落ちたものの
まだまだ続行中です。
というか、完全に治まることはないのだと諦めました

しかしながら週に何度もガブガブ襲撃されるのはたまらんので
諦めて以降も対処法についていろいろ考え、試しております。

今回は最新もちこめ流ガブー対処法、ガブー癖について考えるところ等
書いてみますねー


!注!

この対処法はあくまでもちのガブー対策のため
もちの性格を把握したワタクシこめが編み出したもので
万猫に効果があるものではございません。

↓参考までに。。以下をどうぞ↓
COMMENT : 8
TRACKBACK : 0
CATEGRY : もちのこと

ねずみは捕れませんが何か。

2008.08.24 *Sun
妹のお義母さんから電話があったんですが
お義母さん、やさしいきれいな声でこうおっしゃいました。

「もっちゃん、ねずみ捕る?」


ウフー

妹のダンナの実家は農家で
23歳で逝ったタマ子さんは裏山駆け回って
ねずみやら鳩やら捕りまくっていたから
猫とはそういうものだと思っているんだろうなーー


もちが捕れるのは小型の昆虫くらいです。
(というか、毛の生えたケモノは生息しておりませんので!)


DSCF8250.jpg

ヘンな格好で必死に何かを観察するもち。


DSCF8252.jpg

何かと思ったらセミだ。


DSCF8254.jpg

死にかけでよたよた動くセミにくぎづけ!


DSCF8251.jpg

お客さーん、
踊り子さん(?)に触れないでくださいよー


虫の中でもセミに対する反応がいいもったん、
少しでも羽音が聞こえると網戸に向かって一直線=3
腰を落とした姿勢で
よくそのスピードが出せるなと感心しちゃうぜ。
COMMENT : 8
TRACKBACK : 0
CATEGRY : もちのこと

のびのび~~ん

2008.08.18 *Mon
昨日のもったんはのんびりのびのび~ん、
妹夫婦のいない時間と空間を満喫してました。

DSCF8190.jpg

どーん!!!


あ、失敬失敬!
↑の写真は載せない約束だった。

かわゆいぶりぶり写真だけ載せようねー

DSCF8194.jpg
ぶりぶりっ

でも実は。。。

DSCF8196.jpg

この夏ちょびっとお肉がついて、おなかまわりがむっちりこちゃんだったり。

DSCF8198.jpg
「ヤバイ?」

これまで夏場食欲が落ちて心配することが多かったから
多少むっちりのほうが安心だよ、うん。

DSCF8199.jpg
「よかったー!」


**********


もち、妹夫婦がいる前では私に思う存分甘えられなかったようで
昨日一気に大爆発しちゃったみたい。

と云っても、膝の上に乗ったりスリスリしたりは一切せず
こうして私の目の前でかわいこポーズで
なでてほしいとアピールするくらいなんですけどね。

いっぱいナデナデして
いっぱいごっつんこして愛情チャージ。

DSCF8203.jpg
「満足」

夜にはいつものもちこめの距離感に戻りました。
COMMENT : 5
TRACKBACK : 0
CATEGRY : もちのこと

ふぅ=3

2008.08.17 *Sun
昨晩、妹夫婦が関東某県に帰っていきました。

妹夫婦の襲撃を受けた5日間、もちはわりと落ち着いていて
普段とあまり変わらなかった。。。と思っていたんですが
ふたりが帰った後になって考えてみると
やっぱりいるといないのとではまったく違うのだなと思えることが
ちらほらありました。


いつもと違っていたこと↓

 ・ ふたりがいる間、夜一緒のふとんで寝てくれなかった
   (ふたりが帰ったとたん私のふとんに戻ってきた)

 ・ 15日夜、大鳴きガブガブ大暴れ
   (ガブーが執拗で、久々にほとんど寝れなかった)

 ・ 昨晩、ごろんちょくねくねを披露
   (そういえばふたりが帰省してから一度も見てなかった)


もちはふたりのことを嫌っているわけではないのです。
ただ、“いつもと違う”状況がニガテなのです。
ふたりがいると楽しいけど疲れる、
もちも私と同じように思っているのかも。


おなかを見せてかわいこポーズをしているもちや
私にぴったりくっついて寝るもちの様子に
いつもの日常が戻ってきたことをしみじみ感じる私なのでした。
COMMENT : 3
TRACKBACK : 0
CATEGRY : もちのこと

熱帯夜にかぎって

2008.08.07 *Thu
ある時期までもちとは一生
夜同じ布団で寝ることはないのだと思ってました。
それが妹の帰省をきっかけに突如一緒寝るようになり
現在に至ります。

寝場所はいつも私の足の間という
微妙なカンジではありましたが
今までのことを考えるとそれで十分しあわせでした。

そして今年。

暑くなり始めのある晩、もちがまた突如寝場所を移動しました。
今度は私の腰付近。

その頃、仕事で腰を痛めてしまい
いつもの体勢(もちのために常に大の字)が取れず
横向き丸まり体勢(いわゆる胎児型)で寝るようになったため
行き場所を失って腰付近に移動したものと思われます。

でももちの移動はここで終わらない。

今季初の熱帯夜、もちは私の背中にピッタリ貼りついてきました。
私、一睡もできませんでしたよ、暑くて。
その夜を境に、暑くて寝苦しい夜にかぎって何故か
背中に貼りついて寝るようになったのです。

ふつう、猫というものは寒いときに貼りつき
暑くなってくると離れるものだと思っていたのですがw
もちはどこかおかしいの?
それともいやがらせか!?

名前呼んでも体叩いても揺さぶっても
起きないくらい熟睡するもちとは対照的に
なかなか寝付けず、寝返りも思うように打てず
しんどい時を過ごしている熱帯夜の私です。
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : もちのこと

いい子じゃないときもある

2008.08.03 *Sun
いい子になったと書いたばかりなんだけど。

昨晩、目薬&歯みがきをしようと捕獲したら
シャー&パンチで逃げられました。
シャーはともかくパンチはないぜ、もちゃお!
嫁入り前なのに顔にミミズ腫れができたじゃあないか。
(ってシャーもひどくてね。。1回だけじゃなく
妹部屋に逃げこんでからもシャーシャー云ってたのよw)


母たま、心も顔も傷つきましたよ。


で、夜中の2時半。

イキナリ二の腕をガブーっとされました。
何故。

やっと寝れそうだったのに。(熱帯夜)
翌朝6時前に家を出る私によくもそんなひどいことができるわね、もちゃお!!

理由のわからぬガブーほど切ないものはないので
私にとりつこうとしていた悪い霊を祓うためにガブーしたのだと
思い込むことにしました。
もちゃお、ありがとう!
悪い霊から私を守ってくれたんだね!!(たぶん)


それと。

こないだ久々の連休に浮かれて外出したときのことなんですが。。

のんびり寝そべるもちゃおに
「ちょこっと出てくるねー3時間後に帰るからいい子にしててねーー」と云ったところ
もちゃお、突然飛び起きて私の足に齧りついてきました。
出勤時は静かに見送ってくれるのに!
(ちなみに出勤時は「がんばってくるね!」と云って部屋を出る)

たぶん「今日はおかーちゃまが家にいていいね~」(by こめ母)って云ってたのに
何で外出するんだと。
もちゃおはそう思ったのだと思います。
お仕事のときは寂しいけれど我慢しているのだと思います。

もちゃおはちゃんと理解してるんだね。
痛かったけど、足に痣ができたけど
なんだかいじらしかったですよ。


そんなこんなでいい子じゃないときもありますが
それでももちこめはなかよしです。
COMMENT : 4
TRACKBACK : 0
CATEGRY : もちのこと

もちがマッチ棒になる日

2008.07.31 *Thu
今年ももちがマッチ棒化する季節がやってまいりました。

DSCF8040.jpg

もちがこの場所で伸びているということは
かなり暑い日という証。

ちょっと暑い日程度だとここではなく
押入れの中に篭ることが多いです。
(ちなみに今は押入れの中)

DSCF8045.jpg

漆喰壁がヒンヤリして気持ちいいのか、理由はよくわかりませんが
暑い日はここ!と決めているようです。

DSCF8047.jpg

ひかえめな腹出し。

DSCF8059.jpg

なんだろう。。。この姿、オッサンくさい。


**********


働き始めて1ヶ月半が経過しました。

もちはまた少し大人になったようです。
手がかからないのはいいのですが
あまりにいい子ちゃんなので、逆に心配になったり。

DSCF8051.jpg

いい子のもったんってなんか調子狂うよー
そろそろ襖太鼓でも鳴らしてみないかい?(笑)
COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY : もちのこと

丸洗い敢行

2008.07.23 *Wed
もちの抜け毛がひどくなってきたので
いつかやろうと思っていた丸洗いを今朝敢行しました。
(仕事休みで腰の状態もいい今しかないと思った)

肩にかついで風呂場に連れて行ったら
ビビったもちにしがみつかれて
肩が傷だらけになった昨年の経験を踏まえ
今年はもちを誘導して自ら風呂場に行ってもらおうと思ったのですが
これがなかなかうまくいかず
結局もっちゃん便で風呂場に連れて行きましたわ。
もっちゃん便、できれば使いたくなかった手なんですけどねw
せっかく気に入ってるのに悪い印象が植えつけられるんじゃないかと思って。

で、まんまと風呂場に連行されたもち
しっぽ膨らませて大声で鳴いたものの
固まって動かなかったので非常に洗いやすかったです。
タオルドライも風呂場でやればやりやすいと今日わかりましたよ(笑)


丸洗い後。

DSCF8064.jpg

必死に舐める舐める!


DSCF8069.jpg

濡れてもあんまり印象変わらないような。。。


DSCF8074.jpg

今回はせっけんシャンプー(サンプル)を使いました。
泡立ちはイマイチ、洗い上がりのフワ感もイマイチ。
ですが、やっぱりこうしてペロペロ舐めて乾かすことを考えると
少しでも体に優しそうなせっけんシャンプーのほうがいいかなと。
もちの場合、シャンプーは1年に1回だし
そのうちいつもの毛艶が戻るでしょう。


あ゙~~~一仕事終えたカンジ(笑)
もったんもお疲れ様でした。
COMMENT : 4
TRACKBACK : 0
CATEGRY : もちのこと

★ビタCにようこそ★

これまでのもちの様子は
旧ブログ 【もちとこめ】
ご覧ください

★ゆるゆる更新

★コメントレス少々お待ちくださいませ



プロフィール

こめ

★もち(元♂)★
2005.1.16生まれのロシアンブルー
本名:モティ
通称:もったん・もっちゃん・もちゃお

★こめ★
もちの母。



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



ブログ内検索



ドリコム

★新着15ブログを表示してます★



Blog People

★新着15ブログを表示してます★



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンク



Copyright © ビタミンCat All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。