スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灰色の悪魔、その名はこもち 【1】

2008.05.11 *Sun
DSCF7633.jpg

ここ最近かなり落ち着いてきたもちですが
こにゃん時代、それはそれは悪いヤツでした。
私はこもち君のことを「灰色の悪魔」と陰で呼び、恐れておりました。
私が一番辛かったのが夜まともに寝かせてもらえなかったこと。

生後半年から1歳になるくらいまでが特にひどくて
寝る前どんなにハードに遊ばせても(※)
夜中の1時、2時に起きてきて暴れまくり
睡眠時間2時間程度の日が続きました。

(※ よく「寝る前にジャンプを5回くらいさせれば
朝までグッスリ」みたいなこと云われてますが
体力あり余りすぎのこもち君の場合、50回以上ジャンプさせてもまったく効果なし!
ハァハァ息切らせているこもち君を見たことなかったくらいw)


ただ暴れるだけならともかく
最初は大声で鳴き、それでも起きないとみるや
わざと障子を破いてみせたり(それは今もやる)
ムササビの如く手足を広げ私の体めがけて棚の上からダイヴしてきたり
ふとんから出ている部分(足とか手とかひどいときは頭とか;;)に噛みついたりして
ちっとも寝られやしない!
というか、命がいくつあっても足りない状態!!

そんなのが毎晩続くとさすがに精神的に参ってしまって
泣きながらこもち君を罵りまくったっけ。。。
こもち君が何考えているんだかわからなかったし
私の云うことまったく聞かないこもち君が憎たらしくてしょうがなかったです。
余裕がまったくなかったんですよね、寝てないから余計に。

しかし1歳半を過ぎたあたりから
徐々に徐々に暴れ度合いが穏やかになってきまして
3歳4ヶ月になった現在、
真夜中の大運動会が開催されることはなくなりました。
妹部屋を開放して以降、特に落ち着いてきたような気がします。
電気を消した途端パワーアップしていた
灰色の悪魔の面影はまったくありません。

まぁ、他のおとなしい子に比べたら
まだまだ活発で暴れん坊かもしれませんが
前が前だけに非常にラクに感じます(笑)
夜ちゃんと寝れるだけでもありがたい♪

我が子の凶暴さにお困りの皆様、
たぶんきっと大丈夫、年齢を重ねるごとに良い子になってゆきますよ。
あのもちですらこんなに落ち着いたのだから!


灰色の悪魔こもち君のひどさについてまた書きますわー
本当に悪いヤツだったんだよ、かわいいけど憎たらしい子だった!
COMMENT : 6
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 灰色の悪魔

COMMENT

「ママ友」とお呼びしてもいいですか(ヨヨヨ・・・ナミダ

うちのサルも
夜鳴き、夜走り、いたずら、意味不明な要求、下痢と、
育児ノイローゼ満載の日々でした(涙
まとめて眠らない、何を要求しているのかわからない、
この二つが一番辛かったです。

ブログに来る人に(同じくロシ飼い)、「いつごろになったら
猫らしく(?)なるでしょうか。体力が持ちません(涙」と
泣き言を言ったら、「猫がおとなしくなるのを待つより、mollis
さんが体力をつけたほうが早い」とアドバイスをもらって、
「そんな・・・」と絶句したことも。

アレから比べたら、今は天国です~~~w
2008/05/11(日) 17:00:22 | URL | mollis [Edit
わぁぁぁぁぁl
分かりすぎるほどに分かります!!
めっちゃ共感~~~~!!!
王子君も、そりゃまぁ、ひどかったです!!!
大声で泣き喚いてダッシュしてタンスに飛び乗って人の上にダイブ、
フスマに忍者のごとく飛びついてビリビリにし
土壁で爪を研ぐからボロボリで…
部屋はあっという間に廃墟のようになり、
当然、人は眠れず、うちの親は狂気のごとく怒りまくり
棒を持って王子を追い掛け回す…。
構ってもらえないストレスで王子君は粗相をして
また怒られて…。
ということで、それが私が王子を引き取るキッカケになりました。
私と一緒に暮らしてからは、王子君は夜中に暴れることなんて滅多にないし本当に良い子です。
私も、夜中の大運動会に悩んでいる人がいたら言いたいです。
時間がきっと解決してくれますよ、ってね(^^;)
2008/05/11(日) 19:04:34 | URL | れい子 [Edit
こめさ~ん(T_T)
ありがとうございます(T_T)
mixiで(笑)思わずグチってた私に
子猫っていうのはこういう時期もあるさと知って
うちだけじゃないのねと精神的に楽になりました
暴れる子のお世話の経験はあるつもりでも
今回はある日突然おかしくなったのかと
こっちがパニックでした(笑)

今はもうすっかり元通り
あんなに悩んだ一晩はなんやったのかと笑えますもの(笑)

今のもちくんにそんな過去があったとは驚きでしたよ(笑)
ロシアンはサイレントキャットなーんて呼ばれてるから
大人しいって思ってたの(笑)
考えてみたらロシアンだって猫だもんねえ(笑)・・・
2008/05/11(日) 19:38:32 | URL | はる吉 [Edit
仔猫は暴れるもの。
仔猫は部屋の壁を一周するもの。
仔猫はときに天井から落ちてくるもの。

亡き鼻さんは、壁を縦に駆け上がり、そのまま天井を走ろうとして、よく墜落してました。

そんなとき私はどうしていたかというと・・・



無視!

です。

今も、魔王様が毎日模様替えをやらかしてくれますが、
無視!!!!してます。物が壊れても気にしない。
だまってかたずける。
危ないものにさわりそうなときや、
危ないところに行ったときだけ、
『コルァァァァァァ!!!!!』
と、怒号がとぶ。

終わった頃に、『終わったかい?』と声をかけると、
『終わりました。楽しかったです。』と、良い子になる。

おおざっぱな育て方ですが、どうでしょう?
2008/05/12(月) 09:40:40 | URL | 弓遊び2号 [Edit
やっと1歳2ヶ月くらいになりました。
うちのシマシマ悪魔。
落ち着く様子、今のところまだ見られません。

でもうちもいつかそんな平穏になれる日がくるはず・・・

くるはず・・・

くるはず・・・

ほんとにくるかなぁ・・・v-406
2008/05/12(月) 18:09:45 | URL | Mimi [Edit
コメントありがとうございます
*mollisさん*
私は「同志」とでもお呼びしたい心境です。

>まとめて眠らない、何を要求しているのかわからない

まさに!
まさにそれ!!
何か不満があって暴れているのだろうに
一体何が云いたいのかちーとも理解できず
私も一時期育児ノイローゼでしたわ。

しかも睡眠不足だからちょっとしたことでイライラして
もちに冷たく接してしまい
後になって全面的にもちが悪いわけじゃないのにと落ち込む始末。
嗚呼、悪循環!

>「猫がおとなしくなるのを待つより、mollis さんが体力をつけたほうが早い」

ヨヨヨwww
追いつめられてる状態でこうアドバイスされたら
育児放棄してたかもwwwww
私どうやって乗り越えたんだっけ?
とことんまでいくと「まいっか~♪」と思える
こめ母譲りの性格に助けられた気がします。

でもホントあの暴走機関車時代に比べると天国ですよね!!




*れい子さん*
そうだった、王子君も昔は人間寝かせない子だった!
こうしてまとめて拝見すると
かなりの悪魔ちゃんだったことがわかりますw
今の王子君からはなかなか想像できないけど。

>当然、人は眠れず、うちの親は狂気のごとく怒りまくり
>棒を持って王子を追い掛け回す…。
>構ってもらえないストレスで王子君は粗相をして
>また怒られて…。

そうそう、この悪循環がなかなか断ち切れないのヨネ~;;
人間のイライラがますます猫を不安にし、
構ってもらえずどんどん不満が溜まるんだww
さらに私はもちを叱りつけた自分が嫌になって
グルグルグルグル@@しちゃいましたよ。

でも王子君もホント落ち着いてよかったわー
現在グルグルしている方に
王子君の今の様子をご覧いただいて
安心してもらいたいです~




*はる吉さん*
桜ちゃん、その後落ち着いたみたいでよかったです~^^
ここに寄せられたコメントを拝見するに
他の子もこにゃん時代はかなりの暴れっぷりを披露してた様子。
これはきっと活発な子を育てる上で皆通る道なのだと思います。

桜ちゃんの場合、亮君もいるし
今後はる吉さんを煩わせること少ないんじゃないかな~と。
もちの愛情ベクトルは100%私に向かっているので
全力でお相手しなきゃいけなかったので
非常に重かったのですよー

>ロシアンはサイレントキャットなーんて呼ばれてるから
>大人しいって思ってたの(笑)

猫種別の紹介文を読むとすごくおとなしーい猫っぽいですよね。
私もおとなしーーい猫なんだと思ってました!(笑)
おとなしいどころか、むしろ活発な子が多い猫種と知ったのは
もちを家に迎えた後でしたwww
想像してたのとまったく違って吃驚でしたわー




*弓遊び2号さん*
えー。

>仔猫は暴れるもの。

はわかるのですが

>仔猫は部屋の壁を一周するもの。
>仔猫はときに天井から落ちてくるもの。

って!!!(笑)
鼻さん、かなりの忍者っぷりでしたね!!!!!
もちはカーテンや網戸に貼りつかないよう躾けたせいか
鴨居にぶら下がることはあっても
壁に貼りつくことはありませんでした(笑)

>無視!

それが一番効果的。
わかってはいるのですが、時折無視できないくらい凶暴化して
完全に無視するのが厳しかったです~;;
そんなときはケージに入れてやりすごしましたよ。ヨヨヨ;;

今はケージに入れなきゃいけないくらい
ヒートアップすることもなくなって
お互いしあわせです(笑)




*Mimiさん*
コタちゃん、もち以上にパワフルだものね~^^;

1歳2ヶ月か。。。
もちもその頃はまだまだ凶暴だったよ!
2歳頃から「アレ、少し落ち着いてきたカモ??」と思えるようになって
3歳過ぎにはかなりラクになりました。

今はまだ先が見えないくらいの暴れ度だと思うけど
「3歳になれば」を合言葉にがんばってね!
たとえ暴れても人間への被害は少なくなる筈だから!!(爆)
2008/05/12(月) 19:41:36 | URL | こめ [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

★ビタCにようこそ★

これまでのもちの様子は
旧ブログ 【もちとこめ】
ご覧ください

★ゆるゆる更新

★コメントレス少々お待ちくださいませ



プロフィール

こめ

★もち(元♂)★
2005.1.16生まれのロシアンブルー
本名:モティ
通称:もったん・もっちゃん・もちゃお

★こめ★
もちの母。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



ブログ内検索



ドリコム

★新着15ブログを表示してます★



Blog People

★新着15ブログを表示してます★



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンク



Copyright © ビタミンCat All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。