スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書き手の責任

2008.04.08 *Tue
猫ブログを見ていて「これいいなー」「自分もやってみよう」と思うことって
よくあることかと思います。
私などおもちゃやアイディア、まねっこしまくりです。

そのまねっこがよい方へ向かうなら問題ないのですが
ときに悪い影響を与えてしまう場合もあるみたい。

今日はそんな話。


※あくまでこめの個人的見解です。ご覧になりたい方は続きをどうそ※
たとえ書き手がきちんとリスクや問題点を把握し
且、大多数の人間がその問題点をきちんと理解しているような事例においても
「書かれていないことは知らない、わからない」という人がいることを想定し
なるべく間違った解釈をされないよう注意喚起する。
それが書き手の責任ではないかと私は思います。


たとえば出産。

とあるロシブログ【もちまき】(笑)でちまきちゃんに仔猫が産まれたとしましょう。
かわいいもちお君とちまきちゃんの間に誕生したかわいい仔猫ちゃんたち。
日々成長するその姿に我々はメロメロです。
その様子を見ているうちに
「自分ちの子にも産ませてあげたい」と思う人が出てくるかもしれません。

母猫や仔猫が死ぬことがあるとか
先天的障害のある子が産まれた場合どうするのかとか
仔猫を引き取ってくれるアテがあるのかとか
特に何も考えず産ませてしまったとしたら?

純血種の場合はさらに、血統を考え何代も遡ってチェックしたり
遺伝性疾患について知っておかなければならなかったり
そもそも法律が変わって、年に2回以上ないし2頭以上の動物を扱う人は
「業」を営むとみなされ行政への登録が必要だとか。。。
(無償で仔猫を譲るときも、場合によっては有償とみなされることもあるそうな)
そういうことまったく知らずに産ませてしまったとしたら?

無知な読み手にも問題はありますが
それらリスクや注意点について一切触れていない【もちまき】にも
問題があるのではないでしょうか。



たとえばお散歩。

大多数の方がお外に出す場合のリスクをご存知かと思います。
事故や病気、脱走の可能性。。。
書き手は危険のないよう最大限考慮してお散歩していたとしても
もしかしたらお散歩の楽しい面だけしか見えず
私もまねっこしてみよう♪と
軽い気持ちでお散歩をスタートさせてしまう人が出てくるかもしれません。

私は完全室内飼い推奨者ですが
お散歩を完全否定するつもりはありません。
ただ、安易にまねっこする人が出ないよう
記事内でそれとなく注意喚起してもらいたいなと。
そう思います。

ちなみにウチの場合、もちの我儘大鳴き攻撃に耐えられそうにないこと、
ビビリなもちの性格、ハーネスを装着できそうにないこと
パニックになったときのもちのパワーなどを考え
もちはお散歩にむかないと判断しました。絶対お外に出せない子!
お部屋で与えられるかぎりの幸せを与えてあげるからいいのよ~~



***********


あーまたうまく書ききれなかった;;
後でまた追記、手直しします。

とにかく常に不特定多数に読まれていることを忘れず
誤解を与えそうなデリケートな問題にはさりげない注意書きを心がけ
楽しくためになる記事を提供できればいいなと思います。


ただね、書き手も問題に気づいていない場合の方があるのよね^^;
そういうときはどうしたらいいのかしらね。
COMMENT : 4
TRACKBACK : 0

COMMENT

なるほど、確かにそうだよね。
出産とかお散歩とか、特にこういう問題って大切なことだよね。
ブログって楽しい面だけじゃなくって
いい意味でも、あまり良くない意味でも影響力ってあるから。。。
先日、この「猫の出産」について、猫友さんとお話したばかり。
やはりもこりんはブリーダーさん(もちろん知識も経験もある方)以外の出産は、
どちらかといえば、というより、反対かなぁ~
特に猫種が限定(いわゆる血統書付)の子の場合、
余計にリスクも何もかも高くなってくると思うし。
素人さんが安易に考えて交配させてはいけないと思うの。
それが血統を守っていくことだとも思うし。
ロシではないけどそういう問題があったって猫友さんから聞きました~
やっぱり書き手もよくよく考えて書かなくてはいけないよね。
・・・・・って改めて考えさせられました~
もしかして・・・もこりんも安易に何か書いていたりして・・・( = =)
そんな時はこめさん、遠慮せずに忠告してくれるとうれしいです~
やっぱり気づかないことって、誰かに気づかされなきゃいけないもの!
2008/04/08(火) 23:41:25 | URL | もこりん [Edit
コメントありがとうございます
*もこりんさん*
私も純血種の交配はシロウトが迂闊に手を出してはいけない
領域だと考えてます。
よく某SNSのロシコミュに「お婿さん募集」とか
書いてくる阿呆がいるんですが(暴言)
あれも本当にやめてほしいです。
そういう人にかぎって猫の妊娠期間を知らなかったり
粗相(避妊去勢をしていないことが原因の粗相)の相談を
もちかけたりするんですよ。
そんなことも知らない人間が産ませようとするんですから
恐ろしい話です。

もこりんさんもウチのブログで
ココ注釈つけた方がいいんじゃ?ってところがあったら
教えてくださいまし~~☆
2008/04/09(水) 14:23:15 | URL | こめ [Edit
飼う前
うちはだいたい飼わない方がいいよ,とまず言うかも(笑)
飼える物件に住んでいて,世話に時間をさける人はもう飼ってますからねー。
繁殖って,一回で何匹も増えますから余裕があるのかな?と思います。
うちは猫用ハーネスを一度買いましたが,胴体がパンパンで・・・
ミニチュアダックス用でないと無理でした(爆)
2008/04/10(木) 13:08:56 | URL | paru [Edit
コメントありがとうございます
*paruさん*
猫本位になれて環境や経済的な問題など
クリアできてる人ってかぎられてますよね。
私もそれ以外の人にはなかなか薦められないかな。

>繁殖って,一回で何匹も増えますから余裕があるのかな?と思います。

そうですよね~
産まれてきた子全部を自分で引き取るくらいの
気概がなければ、繁殖は避けてほしいです。

>胴体がパンパンで・・・

ありゃりゃ(笑)
もちは首輪すらつけられないので
ハーネスはとても無理だろうな~^^;
2008/04/10(木) 19:34:34 | URL | こめ [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

★ビタCにようこそ★

これまでのもちの様子は
旧ブログ 【もちとこめ】
ご覧ください

★ゆるゆる更新

★コメントレス少々お待ちくださいませ



プロフィール

こめ

★もち(元♂)★
2005.1.16生まれのロシアンブルー
本名:モティ
通称:もったん・もっちゃん・もちゃお

★こめ★
もちの母。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



ブログ内検索



ドリコム

★新着15ブログを表示してます★



Blog People

★新着15ブログを表示してます★



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンク



Copyright © ビタミンCat All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。