スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「癒し」考

2008.03.27 *Thu
DSCF7159.jpg

昨日、ズーム●ンで猫ブログの特集をやってました。
(私は最後の最後しか見れなかったんですが)
そこでやっぱり出た「癒される~」という言葉。
kiss_for_FAYEさんの記事を拝見したときも思ったんだけど
「癒される」とか「癒されたい」とか、
な~んか違和感があるんですよねー
どうも猫飼いとそうでない人では
猫に対する意識に温度差があるようです。

もちが私に与えてくれるのは
癒しよりもまず活力・元気、そんなカンジ!
精一杯遊ぶもちの相手を精一杯務めて
もちの何気ない仕草やハチャメチャな行動に大笑いして。
いつも元気をいっぱいもらっています^^
疲れることもあるけど、毎日がとっても楽しいです。
もちのおかげで以前より精神的に安定しましたしね!
つまりそれがもちの「癒し効果」?

猫飼いでない人の求めるような「癒し」も
勿論与えてくれますよ。
気持ちよさそうな顔してるもちを見ていると
こっちもしあわせ~~な気分になるし
ほわほわの毛皮に触って、もちのニホヒを嗅ぎまくっていると
とっても満たされます。
でもその「癒し」というのはもちから自然発生したものじゃなく
まずもちが安心して暮らせる環境ともちとの信頼関係が前提にあって。。。
もちの我儘に振り回されて大変なこともありつつ
一生懸命尽くしてきた乳母や(=こめ)に与えられた
ご褒美みたいなものかしら?(笑)

DSCF7160.jpg
このおちりの形状も癒されるわー(笑)


一方的に猫に「癒し」を求めたり猫に「癒されたい」と思っている人は
写真見たり野良ニャン見たり友達の家の猫に触ったりして
間接的または短時間の接触に留めておいた方がいいかもって思います。
こめ妹にも云ってるんですが、実際は結構大変なこともありますからねー

実際の猫との暮らしで
大変さや求めていた癒し以上の何かを得られるかもしれません。
私はいっぱい得られました^^
そのときは猫に癒されるより猫を癒すことをまず考えてほしいなと思います。
あとは猫がイロイロ教えてくれて、どんどん育てられますから♪
私も猫に教わったニンゲンのひとりです。


うまいこと書けなくて長くなってしまいましたw
お付き合いくださいましてありがとうございますww
COMMENT : 16
TRACKBACK : 0

COMMENT

うんうん!
こめさんの伝えたいことたぶんわかったと思います~。
私も日々我が家の猫たちに「癒されて」ますが、キャットカフェなどで感じる「癒し」とはちょっと違うのです。
寝食を共にして、時にはケンカもしたり、叱ったり叱られたり、甘えたり甘えさせてもらったり、今まで築きあげてきた信頼関係と深い愛情があってこその「癒し」なんですよね。
何物にも代えがたい、大切で守ってあげたいコたちだから、頑張れるし励まされるし元気がもらえます。
私もかなり救われてるな~。
きっと他の動物を飼っている人も子供を持つ親も同じように感じているんじゃないかしら。
「猫」だから癒されるというより、「大切な存在」だから癒しを感じる、という気がします。
2008/03/27(木) 09:39:34 | URL | ライラママ [Edit
うんうん、分かる!
リッヒは一緒に暮らしてて大変なことといったらオネショくらい、いや、ご飯の催促もだが( = =)
でもそんなに苦労したことはないんですけれど、
猫と一緒に暮らす上で「癒し」だけではありませんからねー

>一方的に猫に「癒し」を求めたり猫に「癒されたい」と思っている人は
写真見たり野良ニャン見たり友達の家の猫に触ったりして
間接的または短時間の接触に留めておいた方がいいかもって思います。

ミョ~にココに納得してしまった~
そういう知り合いがいてね、自分の生活すらままならないのに
大丈夫なんだろうか?って思ってあまり勧められなかったもの。
飼ってみてから大変でした!はあまりにもお粗末過ぎるもの。。
もちろん「癒され」たかったのかもしれないけれど。

もこりんはリッヒに「癒されて」いるのか?どうなのか??
癒されているといえば癒されてるけれど、特筆するほど癒されているわけでもなく・・・
どちらかといえば和みの気持ちを持たせてもらってるかなぁーー
「そりゃ癒されてるだろ!」とは突っ込まないでね(笑)
2008/03/27(木) 11:12:10 | URL | もこりん [Edit
kiss_for_FAYEさんのところに行ってきました。
私も周りにはネコさんと暮らしているホモサピエンスがいないので、しょちゅう「癒される~?」って聞かれます。まぁ、悪気はないのでしょうが、「ねこさんはヒーリンググッズじゃない!」と叫びたくなります。

>一方的に猫に「癒し」を求めたり猫に「癒されたい」と思っている人は
写真見たり野良ニャン見たり友達の家の猫に触ったりして
間接的または短時間の接触に留めておいた方がいいかもって思います。

私もすごぉ~く納得です。愛し愛され、癒し癒され、お互いに御互いを思いやる関係というか、♪~そばにいてくれる だけでいい~♪みたいな。

それに、ねこさんにとって一番のご馳走は「愛情」。これに勝るうまうま飯は無い。
こんな風に思うのもアナに育てられたからかな(笑)
2008/03/27(木) 13:51:16 | URL | アナログ [Edit
猫育て3匹目のワタクシも、こいつらがいるから(いたから)がんばれる(がんばれた)!のです。いつも、『今日もしっぽのゴハン代稼いでくるからね~』と声をかけて会社に出かけます。鼻とチビ太にも、『頭なでな~で~v-266』と、骨壷をなでて、歌ってから出社です。
変でしょうか?
鼻とチビ太が死んでから気付いたけど、どんなにたくさん癒してくれていたかわからないくらい癒されてました。でも、きっとそれは猫飼ってない人が言う『癒される』のとは、違うものだと思います。
だって、母になった人にしか見せてくれない、あの『顔』あの『瞳』あの『しぐさ』・・・
猫を飼えない・飼わない人からしてみれば、うらやましいんですよ、きっとね。
2008/03/27(木) 17:26:18 | URL | 弓遊び2号 [Edit
私も見ました~☆ズーム●ンv-218
そっか…癒しか~。そういえばよく聞きますね。
正直、その言葉自体にあんまり意識をしていなかったのですが…(A;´・ω・)
にゃんと暮らしてから、あまりにも自分の生活(家族)にしっかりと
なっているものですから、もはや癒しとかじゃないような感じダス。(='m') ウププ
大事な大事な家族…以外に浮かばないなぁ…

もったまを上から写した画像…。
かなりカンドーしました。こてつって、微妙に毛が長いから
こうやって座ると、腿の部分の毛がギザギザ~となって見えるのデス。
例えていうなら、董卓の武器みたいなラインなのヨ。(゚c_,゚`。)プッ
それに比べ、床屋に行きたての角刈りのようなもったまの毛並☆彡
なんとうつくすぃじゃありませんか!
後頭部、背中からおちりにかけてちゅっちゅ~としたくなっちゃうね★
2008/03/27(木) 18:04:58 | URL | kotekote [Edit
あー、それ、よく聞かれますね。
「ネコとの暮らしって癒されるでしょー?!」
って。
そのたびに小太郎の悪行を話したりとか、傷だらけの手を出してみたり。

「癒し」を求めてるわけではなく、大事な家族の一人というか、
私にとっては夫もなっちもけーすけもげんちゃんもごろちんも小太郎も
すべて同じ重さだったりするくらい、大事な存在なんですよね。
常にみんなが元気で明るくて、それで私は幸せだし、
時に私に優しくて、時に私が怒る対象であり、私を叱ってくれる相手。
絶対の信頼を私に寄せてくれている相手。
「ネコ」ではなく「家族」で、家族が幸せならそれで十分私は幸せなのよね。
癒しとはちと違うかもなー、私も。
2008/03/27(木) 21:00:11 | URL | Mimi [Edit
拙い記事をリンク下さってありがとうございますe-466
私自身、もともと「癒し」という言葉に良い感情を持っていないせいもあり、愛する猫をお手軽なグッズのように扱って欲しくなくて書いた記事でもありました。
かといって、猫が好きで、猫との暮らしの中で受け取った温もりを「癒し」と表現する方を否定するものでもありません。
ただ、猫や猫との暮らしを、他人に軽々しく扱われるのが嫌なんですよね。
猫と人。違う種族でもちゃんと家族として暮らせるんですけど、一方的に相手に求める人にはやっぱり難しいのかな。と思います。

2008/03/27(木) 22:14:40 | URL | kiss_for_FAYE [Edit
ほんとにそうですね。
こめさんおっしゃるとおりです。
ワタシもよく、「お前はぬいぐるみか、アイボでも買っとけ!!」
と思うヒトに出会います。
犬さん猫さんと暮らしている方の場合もあります・・・^o^;
猫ブーム??流行??のひとときだけのヒトもたくさんいるので、
腹立たしいこともありますね。

癒されるっていうコトバもすでに嫌悪感出てしまいますね。
でも、敢えてそのコトバを使いたいのなら
猫さんにも癒しを与えられずにヒトは癒しを得られないでしょうね。

>萌やされて

ぐふふ。
kiss_for_FAYEさんも、イイコトおっしゃいますねー。

2008/03/28(金) 00:05:38 | URL | ぴか [Edit
コメントありがとうございます
*皆様へ*
記事up以降もグルグルと考え、お返事が遅くなってしまいました。
申し訳ございません<(_ _)>

猫飼いではない人が求める「癒し」と
猫飼いが実際に受け取っている「何か」はちょっと違う、
だから「癒し」という言葉に違和感があるのかもしれません。

というか猫に対して見返り(「癒し」を含めて)なんて
求めてないと思うのね、皆様も。
特に感情的見返りを求めるような関係は
長続きしないと思います。。。人間相手で考えてみればわかる筈。




*ライラママさん*
おそらく猫飼いでない人の求める「癒し」って
写真や猫カフェなどでしか得られないものなのかもと思います。
つまり自分が責任負わなくてもいい相手ってことで。

ウチの妹ももちのうんちっこの世話や遊び相手をするのは嫌で
とにかくモフモフだけしたい!とか云うんですよ^^;
いいトコどりは許しません!!って、遊び相手させてるんですが(笑)

>寝食を共にして、時にはケンカもしたり、叱ったり叱られたり、
>甘えたり甘えさせてもらったり、
>今まで築きあげてきた信頼関係と
>深い愛情があってこその「癒し」なんですよね。
>何物にも代えがたい、大切で守ってあげたいコたちだから、
>頑張れるし励まされるし元気がもらえます。

だからこそ日常の何気ない姿に愛おしさを感じ
元気が出たり心がほこほこしたりするんですよね^^
2008/03/29(土) 08:13:42 | URL | こめ [Edit
コメントありがとうございます
*もこりんさん*
猫に「癒し」を求めている人が実際に猫と暮らしたら。。。
「こんな筈じゃなかった!」って思っちゃいそう^^;
覚悟の上でもちを迎えた私もその大変さで
育児ノイローゼ気味になったんだから~~

>癒されているといえば癒されてるけれど、特筆するほど癒されているわけでもなく・・・
>どちらかといえば和みの気持ちを持たせてもらってるかなぁーー

そうそう、「癒し」より「和み」の方が近いですよねー
心がギスギスしないというか。
もちが連夜の大暴れってときはかなりギスギスするけど(笑)
翌日にはもう許してしまってます。愛?(笑)
2008/03/29(土) 08:14:22 | URL | こめ [Edit
コメントありがとうございます
*アナログさん*
ウチはね、こめ妹がそういうニンゲンの筆頭なんデスヨw
だからしょっちゅう電話やメールで「モティちゃんにモフモフして
癒されたい~~!!」って云ってきますww

>「ねこさんはヒーリンググッズじゃない!」

私も叫びたいー!
というか、本文で削った一文に「猫は癒し発生装置なの?」というのがありまして。
アナログさんが同音異義フレーズで叫んでくれたので
なんかスッキリしました(笑)

>愛し愛され、癒し癒され、お互いに御互いを思いやる関係というか、
>♪~そばにいてくれる だけでいい~♪みたいな。

感情的打算の結果じゃあないんですよね、
我々が感じているこのほっこり感は。
2008/03/29(土) 08:14:45 | URL | こめ [Edit
コメントありがとうございます
*弓遊び2号さん*
変でしょうか、って
まったく変じゃないですよー!
というか、涙出た!!(私の方が変だ/笑)
鼻ちゃんもチビ太ちゃんもすご~~~く嬉しいに違いない。

>きっとそれは猫飼ってない人が言う『癒される』のとは、
>違うものだと思います。
>だって、母になった人にしか見せてくれない、
>あの『顔』あの『瞳』あの『しぐさ』・・・
>猫を飼えない・飼わない人からしてみれば、うらやましいんですよ、きっとね。

信頼しきった表情や仕草は
打算などではない、本当の愛情を注いだ人間にしか
見せてくれないものかもしれませんよね。
猫ってうわべだけの愛情は見抜いちゃいますし。
まず「癒されたい」気持ちを捨てて、心から尽くさないとね^^
2008/03/29(土) 08:15:13 | URL | こめ [Edit
コメントありがとうございます
*kotekoteさん*
kotekoteさんもご覧になりましたか♪

kotekoteさんが癒しという言葉を意識してなかったのは
もはやその言葉を飛び越えた関係を
こてつ君と築いてらっしゃるからではないかと。
家族に「自分を癒せー」なんてなんか変だしw
結果的に癒されていることはあっても
癒しを求めて何かしてるわけじゃないですよね。

>董卓の武器みたいなライン
>床屋に行きたての角刈りのような

ぶははっ=3
毛質の違いかしらん?
もちも結構毛はもふもふしてるんですが
写真で見るとピターっとして見えますよね。

あ、もっと角刈りのような写真があったので
今度upしようかな~(笑)
2008/03/29(土) 08:15:46 | URL | こめ [Edit
コメントありがとうございます
*Mimiさん*
私も妹にどんだけもちが悪いことをするのか話してます(笑)
猫との生活のいい部分しか見ようとしないので^^;
「癒し」だけ得られるいいトコどりな生活なんて
本当の生活じゃないですよね。

>常にみんなが元気で明るくて、それで私は幸せだし、
>時に私に優しくて、時に私が怒る対象であり、私を叱ってくれる相手。
>絶対の信頼を私に寄せてくれている相手。

家族って本来そういうものよね。
このしあわせで満ち足りた気持ちは
相手が元気でしあわせだからこそ
湧き上がってくるものかなと思います。
2008/03/29(土) 08:16:12 | URL | こめ [Edit
コメントありがとうございます
*kiss_for_FAYEさん*
kiss_for_FAYEさん、ご了承ありがとうございます。
あの記事を拝見した後、何故か短期間に繰り返し
「癒される」「癒されたい」という言葉を聞きまして。。。
これは書けということかなと思いました。

>猫が好きで、猫との暮らしの中で受け取った温もりを
>「癒し」と表現する方を否定するものでもありません。
>ただ、猫や猫との暮らしを、他人に軽々しく扱われるのが嫌なんですよね。

同感です~!
この満たされた状態を「癒された」と云うならば
間違いなく私はもちに癒されております。
でも、それは求めて得られるものでもないし
その前にもちに求めてないし(笑)
人間相手でもそれは同じですよね。
2008/03/29(土) 08:16:46 | URL | こめ [Edit
コメントありがとうございます
*ぴかさん*
>「お前はぬいぐるみか、アイボでも買っとけ!!」

そうそう、そう思う!
自分本位のニンゲンにはぬいぐるみかアイボが無難ですよねー
だって本当の猫さんは自分の思い通りになってならないもの。

>猫ブーム??流行??のひとときだけのヒトもたくさんいるので、
>腹立たしいこともありますね。

なんか癒し発生装置とカンチガイしてるんじゃ。。。と
怖くなってきますよw
このしあわせであたたかな気持ちは
猫さんのしあわせがあってこそのものなのに。

萌やされて、っていい言葉ですよね(笑)
そのとおり☆
2008/03/29(土) 08:17:11 | URL | こめ [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

★ビタCにようこそ★

これまでのもちの様子は
旧ブログ 【もちとこめ】
ご覧ください

★ゆるゆる更新

★コメントレス少々お待ちくださいませ



プロフィール

こめ

★もち(元♂)★
2005.1.16生まれのロシアンブルー
本名:モティ
通称:もったん・もっちゃん・もちゃお

★こめ★
もちの母。



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



ブログ内検索



ドリコム

★新着15ブログを表示してます★



Blog People

★新着15ブログを表示してます★



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンク



Copyright © ビタミンCat All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。