スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガブガブっ子とのつきあいかた

2008.08.30 *Sat
もちのガブー癖、加齢とともに頻度が落ちたものの
まだまだ続行中です。
というか、完全に治まることはないのだと諦めました

しかしながら週に何度もガブガブ襲撃されるのはたまらんので
諦めて以降も対処法についていろいろ考え、試しております。

今回は最新もちこめ流ガブー対処法、ガブー癖について考えるところ等
書いてみますねー


!注!

この対処法はあくまでもちのガブー対策のため
もちの性格を把握したワタクシこめが編み出したもので
万猫に効果があるものではございません。

↓参考までに。。以下をどうぞ↓
ガブーの原因は猫それぞれ、
もちの場合「遊んでほしい、構ってほしい、自分を見てほしい」という要求を
表現するひとつの手段としてガブーを使っていることは
以前、【コチラ】の記事に書いたとおりです。

その頃のガブー対策の最終手段は無視することでした。
でもよく考えてみるとこの対処法、なんかチガウんですよね。
だって構ってもらいたくてガブーで訴えているのに
それを無視したらもちの鬱憤はかえってたまっちゃう。。

かといってもちの我儘を全部聞いたら解決するかといったらそうでもなく。
もちの要求全部受け入れていたら
とんでもない我儘っ子になってしまう気もするし。。


葛藤の末、辿りついたのが

「ガブーしたけりゃすればいい」

という、マニュアルからえらく外れた対処法=3

とにかく噛ませるべし! 噛ませるべし!!
もちが厭きて離れるまで自分の腕を犠牲にするのです!!
(ちゃんとタオル巻いていても腕が傷だらけ~)


もちが遊んでガブーをしてきたら
猫になりきって応戦します。
もちはガブガブ、こめはパシパシ、擬似バトルの様相です。

あ、パシパシってもちの手やらフトモモやらを叩いているわけですが
折檻ではありませんよ!
というか、おちりポンポンするほうが強く叩いてるくらいの軽いパンチです。
(※もちはおちり叩かれるのがだいすき)



夜中に突然ガブーっと襲われたときも
腕にタオルを巻いて「かかってこんかぁ、ゴルァー!」と応戦。

たいてい5分もすれば厭きてガブーをやめます。
(最近のもちの集中力はこの程度)
ま、ときには興奮しすぎて唸ったりして怖いんですがねw
そういうときは速やかにケージに入れるしかありませぬww


そうしてもちの想いを体張って受け止めているうち
また少し落ちついてきたような気がします。
回数はあんまり変化ないんだけど
ガブーの中身が違ってきているというか。

もちはニンゲン語を話せないぶん、いろんな方法を使って
私に想いを伝えようとしているのだと思うのです。
えてしてそれはニンゲンにとって迷惑な方法なんですが(笑)
必死に訴えるその姿はいじらしくもあり。
迷惑行為をいじらしく思える、その余裕が重要なのかもしれませんね~



☆こめのひとりごと☆

前にも書いたけどさ、世間一般でよく云われているガブー対策、
もちのガブーには役に立たないどころか、かえって悪影響を及ぼしていたような。
そもそも手をおもちゃにしないこと、って、猫を莫迦にしているとしかw
もちゃおちゃん、手は手、おもちゃはおもちゃで、ちゃ~んと区別できてるっつーの!

ガブーしたら気づかれないように霧吹きで水かけるとか
ガブーされたら痛いということを理解させるため大げさに「痛い!」とアピールするとか
ガブーはいけないことなんだ、ガブーされたら悲しいと説明するとか
ガブーしたら無視するようにして、「ガブーする→よくないことが起きる」と覚えこませるとか
いろいろやったけど、今考えるとどれももちの気持ちに添ってない。

今やってることも後になって間違いだったと思うかもしれないけど。
これまでやってきたことよりは幾分かマシであろうと思ってます。
COMMENT : 8
TRACKBACK : 0
CATEGRY : もちのこと

COMMENT

ウチもガブ被害がすごいですが、もちくんは更にすごそうですね^^;
大きくなれば治まるのかな、なーんて単純に考えてましたが、
やっぱりそんなことはないか…。
ウチの場合ガブの理由は1~4、特に3、4。(分類わかりやすいですね)
本にゃん的には甘噛みなんだろうけど、飼い主は傷だらけ~。
飼い主2号は鼻も何度かやられてます^^;
だから遊ぶ時は夏でも長袖装着!
もちろん袖は噛み後(穴)だらけ…
でも、穴を見せる飼い主2号、ちょっと自慢気な感じなんですよ~^^
そもそも猫をしつけるっていうのがムリな話だ、ってことで諦めてますが
自然にやめてくれるといいなぁ。
2008/08/31(日) 20:45:12 | URL | koro [Edit
うちの相方の猫のまさきちおじちゃん。
要求が通らないときは、噛みます。
ええそれは、血を見るくらい。
そんなときは、本気モードで喧嘩する私。
噛まれたら噛み返す私。横っ飛びナナメっ飛びして、
ふぅお~・・・ギャース!と、猫になってけんかを楽しんでいたりして。

でも、私の飼い猫たちは、噛みません。
な~ん~で?
オスのほうが攻撃的なのかな?甘えん坊なのかな?
2008/09/01(月) 09:57:27 | URL | 弓遊び2号 [Edit
うちも全然噛まなくなっちゃったよー
やっぱり男の子と違うのかな
噛まれてるのは、犬のりんだけで人間にはあてがうだけ
カプッとやって気が済んで去っていく(笑)
ちょっとした自己主張という感じです
同居人はおバカだから、素足でうろうろするので時々
面白がって噛まれてます
知らんよ~私は(笑)
注意は何度もしたのに、勝手に短パンでうろうろしてるだがね
2008/09/01(月) 13:37:11 | URL | あける [Edit
こんにちはー。

まだエリックが一人っ子だったころ、噛み癖がほんとひどかったんですが、噛まれたら、猫になって噛みかえしてました。(動画とか見て研究してましたw)
ジーグがきてメイベルがきて(この2匹は噛み癖がなく、特にメイベルに噛まれたことは一度もなし)さらにキッカーを買ったら月1回噛まれるかどうかという感じになりました。

これはこれでちょっと悲しい…とか言うのはわがままなんでしょうね。うん。

ちなみにこめさんのおっしゃる通り、霧吹きだのアピールだのは全っ然効かなかったです。
結局犬のしつけ方法を猫に応用してるだけじゃないのー?犬には主従関係をみっちり教え込まないと大変だけど、猫は全然違うよー?とか思います。犬と暮らしたこともあるので。
2008/09/01(月) 23:26:45 | URL | エリックのかーちゃん [Edit
ご無沙汰しておりますー!

もちくんのガブーは相変わらずのようで。
最近のライラのガブーは専ら「ムカツクー!気に入らない!」であります^^;
猫のしつけ方とかもいろいろ読んでみましたが、個体差があるのだからこれが正解というのはないですよね。
人間だってそうだし。
まずはその子のことをよく見てあげることから始まる気がします。
2008/09/02(火) 14:38:12 | URL | ライラママ [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/04(木) 18:32:36 | | [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/08(月) 14:32:30 | | [Edit
皆様コメントありがとうございます。
毎度毎度お返事大変遅くなって申し訳ございません!



*koroさん*
完全に治ることはなさそうですが
前より確実に流血事件およびマキ○ン出動回数は減りましたので
その点、ご安心を~(笑)

>鼻も何度か

あ、私もやられたことあるー!
鼻とかくちびるとか、痛いうえにショックでかいんですよw
しんちゃん、ガブーはせめて腕にして~~

>ちょっと自慢気

あはは、その気持ちわからんでもないな~(笑)




*弓遊び2号さん*
おお、ここにも応戦派が!
しかもウチとは比べ物にならぬほど
本格的猫バトルを繰り広げている模様=3
もちこめのは擬似バトル、ただのじゃれあいってカンジ。
基本、もちは構ってもらえりゃそれで満足なので(笑)

>オスのほうが攻撃的なのかな?甘えん坊なのかな?

もちは後者ですねー
力有り余ってはいたけど攻撃的ってふうでもなかったので。
我儘っ子のアピール手段なのです、もちの場合は。




*あけるさん*
いいなぁ、ガブガブされない生活。
ミトンちゃんはちゃんと相手みてガブガブを
使い分けているんですねー

>面白がって噛まれてます

うひゃひゃ、どうなっても誰にも文句云えないね(笑)
実は義弟もそうなの、わざと噛まれて喜んでるの。
同居人さんと行動パターンが一緒だ。。(笑)




*エリックのかーちゃんさん*
エリックちゃんもひどかったんですか!
ウチもガブってされたらガブってやりかえしたことがあるんですが
その時分のもちには逆効果だったようで大失敗。
猫から学ぶのが一番なのかな。

>霧吹きだのアピールだのは全っ然効かなかったです

やっぱりー!
そうそう、犬のしつけっぽいですね、コレ。
猫相手だと関係が悪化しかねないけど
一般的によく云われている対処法ですよね~謎。




*ライラママさん*
ライラちゃんもガブガブーが続いてましたか^^;
ライラちゃんももちも、ガブーが自分の気持ちをアピールする
手段として定着しちゃってるのかしら。。

>個体差があるのだからこれが正解というのはないですよね

本に載ってるのは自分ちの子のことではないですからね~
自分ちの子マニュアルは自分で作らないと!ってことですよね^^
2008/09/17(水) 14:31:47 | URL | こめ [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

★ビタCにようこそ★

これまでのもちの様子は
旧ブログ 【もちとこめ】
ご覧ください

★ゆるゆる更新

★コメントレス少々お待ちくださいませ



プロフィール

こめ

★もち(元♂)★
2005.1.16生まれのロシアンブルー
本名:モティ
通称:もったん・もっちゃん・もちゃお

★こめ★
もちの母。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



ブログ内検索



ドリコム

★新着15ブログを表示してます★



Blog People

★新着15ブログを表示してます★



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンク



Copyright © ビタミンCat All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。